ガラケー全盛期に出会うためにはどうしてた?

Author: v525qem

携帯電話の進化はこの日本から始まりました。
最初の頃は、自動車電話と呼ばれる機械が先に登場し重役さんが車の中で電話をするシーンをドラマで見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。
自動車電話が真っ先に携帯電話の現在の礎を作り、海外で携帯電話が実用化。
その後日本でもたくさんの会社が携帯電話開発に名乗りを上げ、そして今に至るということです。

長い間日本で親しまれていた携帯電話

皆さんも覚えてらっしゃることでしょうが、「ガラパゴス携帯電話」が私たちの生活の中では長年親しまれてきました。
折りたたみ式のぱかぱか携帯電話が登場した頃には「こんなに便利なものがあるだなんて」と驚き感動したものです。
また、カメラが携帯電話に搭載されたときには「もうカメラもビデオカメラもいらなくなった」といわれたほどでした。

すっかり衰退してしまった

ところが、折りたたみ式の携帯電話は2011年ぐらいを境に徐々にその姿を消していきました。
その原因は海外からやってきた「スマートフォン」です。
現在皆さんが持ってらっしゃる携帯電話もおそらくスマートフォンなのではないでしょうか。
それまで日本企業がたくさんの機能と便利さを追求して開発してきた努力を全て水の泡としてしまったくらいの衝撃が走りました。

インターネットに接続しやすい

スマートフォンの最大の特徴はインターネットに接続しやすいということです。
ガラパゴス携帯電話ではインターネットに接続するためには、キャリアが提供している専用のサービスを使うほかなかった時代があったのです。
PC向けのサイトを見ようとしたらもうそれだけで料金が跳ね上がるなど、私たちの生活にはなじみにくい物だったのです。

出会いは当時どうしていたのかな

いまでこそスマートホンのアプリを使えば出会いだって簡単に見つけられますが、あの当時は携帯電話で出会いを見つけようとしたら「スタービーチ」をはじめとした掲示板を使うほかありませんでした。
もともと、出会い系サイトを使うということ自体なじみがなかったため無料出会い系サイトのスタービーチを使えるということに多くの人が魅力を感じたのです。

ガラケー時代を知ろう

スマートフォン物心ついた頃にはスマートホンになっていたという方も多くなってきた現代。
果たしてガラケーを使っていた頃には男性と女性はどのように出会っていたのかを知ることも一つの勉強です。
そんなに遠くはない昔と、今の生活や文化を比べてみると「こんな違いがあったのか」と驚きと発見を繰り返すことでしょう。