携帯用の本アドレスを使った出会いは危険?

Author: v525qem  //  Category: ガラケー時代

携帯電話にパソコンに、私たちは普段からいろいろな人と連絡を取り合う手段を持っています。
特にメールは、私たちがインターネットぬ触れ始めた頃から存在した手軽なやりとりの方法です。
みなさんも今でこそ無料通信アプリを利用するケースが多いけれど、昔は様々なメールをやりとりしていたという方が多いのでは無いでしょうか。

気をつけなければならないメールアドレス

出会い系サイトや今まで理世すいたことが無いようなサービスを使うときには、メールアドレスの登録を求められることがあります。
こんな時に「携帯の本メールでも大丈夫だろう」と思って登録したばっかりに、後々トラブルに巻き込まれるというケースは後を絶ちません。

代表例は迷惑メール

本メールを登録することによりどのようなことが起こるかと言えば、迷惑メールが山のように送られてくるようになります。
誰もそんなことは望んでいないのですが、彼らとしてはメールアドレスが欲しくてたまらないのです。
また、メールアドレスが流出する恐れがあるのも怖いところです。

対策方法はこれ!

一番の対策方法は携帯電話の本メールアドレスで登録するのでは無く、捨てアドレスなどと呼ばれるフリーのメールアドレスを利用することです。
こうしたメールアドレスは無料で取得できますし、いらなくなったらすぐに捨ててしまえばよいために出会い系の登録や今まで利用したことのないサイトでアドレスを登録しなければならないときに使われることが多いです。
捨てアドで登録した後は、相手の様子がどうなのかを観察し大丈夫そうなら本アドレスに登録を変更してもかまいません。

本アドレスの使い方には注意しよう

携帯電話を使った出会いには昔から様々な方法がありますが、本アドレスの使い方には十分注意しなければなりません。
でも、本アドレスの取り扱いにさえ注意しておけば自分の所へ訳の分からないメールが送られ続けるという被害に遭わずに済みますからよいといえるでしょう。

スマートフォン時代に入り掲示板サイトからアプリへ

Author: v525qem  //  Category: スマホ時代

ガラパゴス携帯電話が私たちの生活から姿を徐々に見せなくなり、最近ではスマートホンを持っていないことの方が物珍しがられるようになりました。
ガラパゴス携帯にもいいところがたくさんあるのですが、どうしても時代の流れというものには逆らえないのですね。

ガラパゴス携帯に無くてスマホにあるもの

時代が進むにつれ、携帯電話の使い方も変わりました。
昔は携帯電話に用意されている機能を使いこなすのが携帯電話の使い方でした。
しかし今では、携帯電話には最低限の機能しか用意されておらず何か使いたい機能があったら「アプリ」をインストールする必要があるのです。

出会い系もここから大きく変わった

出会い系サイトも昔から携帯電話で利用できていました。
今でもインターネット経由で出会い系サイトへのページへとアクセスできますが、それよりも今では「アプリを使った出会い系サイト」が増えてきています。
大手出会い系サイトでも専用のアプリを用意しています。

より使いやすく、より出会いやすく

こうしたアプリを用意する理由というのはより使いやすくそしてより出会いやすくするためのものです。
考えてみますと出会い系サイトのページというのはスマートホンの画面から使うのにはちょっと面倒です。
しかし専用アプリを用いたならば、様々な機能をワンタッチで使うことができるために素早い操作で直感的に「この人と出会いたい」と思ったらアクションをとることができるのです。

さああなたのスマホにも一つは忍ばせておこう

スマートホンのアプリは入れておいたって毒にもなりませんし、スマホが重たくなることもありません。
何より未だ出会い系サイトというものを利用したことが無いという人にとってみたら、アプリを使い始めることによって出会い系サイトになれることができるでしょうしデビューだって容易になりますね。
皆さんのスマートホンにはどのようなアプリが並んでいるのでしょうか。
今後出会い系サイトのアプリが並ぶといいですね。

ガラケー用の掲示板サイトは出会いの場だった

Author: v525qem  //  Category: ガラケー時代

今のスマートホンは指先ひとつで直感的な操作が可能です。
画面を見ながら、今から天気予報を確認したいなと思ったらアプリをタップするだけですぐに見られてしまうのです。
しかし、ガラケーの頃には携帯電話についたボタンをぽちぽちといじらなければ天気予報すら簡単に確認できなかったのです。

メリットがあった

ところが、こうしてボタンをぽちぽちと押すような時代にはそれなりのメリットがありました。
それは「おかしな人が掲示板サイトに紛れ込んでこない」ということです。
いったいどうしてなのでしょう。

入力することもままならない

当時の携帯電話は、インターネットと接続することはできましたがパソコンや周辺機器との接続は全く考えていませんでした。
そのため携帯電話に指示を与えようとしてもいちいち、ボタンをぽちぽちいじらざるを得なかったのです。
今から考えてみるとなんて非効率的なんだろうと思ってしまいますが、あれが当たり前だった時代が現に存在したのです。
そのためおかしな業者も掲示板サイトに紛れ込もうとしたって、入力がままならないのですから数が絞られたのです。

男女の質もよかった

またぽちぽちいじると言うことから、当時はおじさん世代に敬遠されていた携帯電話。
そのためか掲示板にいる人たちも若い男性と女性が中心で、出会ってみたらおじさんだったというような女性にとってみたら外れのケースもいまにくらべたらそれはそれは少なかったのです。

技術の障壁がもたらした様々なメリット

現代では何でもバリアフリーと言って、誰でも利用しやすい環境を整えることが必要と言われています。
確かに町中の施設を使いやすくすることは大事でしょう。
しかし、私たちが普段使うサービスを誰でも利用しやすいものにした結果で出会い掲示板にはデメリットがもたらされてしまったのです。
技術の障壁は時として、利用している人たちのサービスを高める効果を持っていたことを改めて実感させてくれますね。

携帯各社のキャリアで利用できるスタービーチの誕生

Author: v525qem  //  Category: ガラケー時代

携帯電話にはキャリアと呼ばれる言葉があります。
普段の生活でキャリアと言いますと経験を意味しますが、携帯電話では契約している会社のことを指します。
スマートホンが当たり前の現代ではあまりキャリアの違いを意識しませんが、ガラパゴス携帯の頃にはキャリアが命という側面を持っていました。

キャリアが違うとサービスが受けられない

その頃はまだインターネットを、みんなが使えるインフラとしてという考え方よりもキャリアが商売をするために使う技術と捉える側面がありました。
実際、ガラパゴス携帯からインターネットに接続するためにはキャリアが提供しているインターネット接続サービスにアクセスしてそこから自分の必要なページを閲覧していくという感じだったのです。
今では土台考えられないことです。

キャリアごとにサービスを用意する

そこで、大手の会社や人気のサービスは自分の所を誰でも使えるようにと多くのキャリアからちゃんと自社のサービスに接続できるようにしていていました。
出会い系サイト黎明期に、無料の出会い系として爆発的な人気を誇った「スタービーチ」もこの戦略をとったのです。

どんな携帯電話でも使えるように

人と人とが出会うという特性上、アクセスできる端末が限られてしまうとどうしても利用者からしたら非常に面倒なものです。
スタービーチもあらかじめそのようなことを理解していたのでしょう。
携帯電話のキャリアが提供するサービスに、スタービーチを登場させて誰でも簡単にメル友や男女の出会いを求めることができるようにと工夫していたのです。

今では考えられないけれど

先ほども申し上げたように、キャリアごとに使えるサイトが限られていた時代というのはとうに終わって、今では考えられないことになりました。