ドコモがiモードを提供して広がったネットの世界

Author: v525qem  //  Category: ガラケー時代

NTTドコモやau、ソフトバンクなど日本には世界に名だたる携帯電話会社がたくさんあります。
どうして世界中の携帯電話会社の中でも、日本の携帯電話会社が世界に誇るだけのことができるのでしょうか。
それにはガラパゴス携帯時代の成功事例をひもといてみる必要があります。

インターネット黎明期の携帯電話

携帯電話が日本に登場したのはなんと30年以上前にもさかのぼります。
当時はショルダーフォンと呼ばれており、肩から担がなくてはならない大変大げさなものでした。
しかし時代が進むごとに、携帯電話の小型化に成功しましたあ。
小型化が進むにつれ価格も安くなり、多くの人が利用するようになりインターネットの技術も発達していったのです。

使いづらかったインターネット

ところが、インターネットは当時まだまだ使いやすい状態ではありませんでした。
元々パソコンから利用できるように作られていたために、携帯電話向けの技術が未熟と言うこともありましたし初めてインターネットを使う人にはいささか不親切な設計が多かったからです。

ドコモが変えた

こんな状況を大きく変えたのが「NTTドコモのiモード」です。
インターネットに接続しやすい環境を作り、接続したら様々な楽しみ方があらかじめ用意されている。
それに加えて料金プランも安くなるようなものが設定されていましたから、爆発的に携帯電話でのインターネット接続が広まったのです。
買い物も調べごとも何でも携帯電話でできる環境というのは今でこそ当たり前ですが、あの当時は画期的な技術として皆が注目したのです。

出会い系サイトも

インターネットに接続しやすい環境がそろったからこそ、出会い系サイトも発展していったのです。
携帯電話がもしも電話をする機能だけ重視され、、インターネットへの接続機能がないがしろにされていたとしたら今のように様々な機能をインターネットで享受することができなかったかもしれません。
携帯電話は私たちの生活を変えたのです。

Comments are closed.